Supporters’ Voice 第一回:ゲームディレクター 鈴木裕

2018-05-18T14:26:09+00:005月 14th, 2018|Supporters’ Voice 第一回:ゲームディレクター 鈴木裕 はコメントを受け付けていません。

インタビュー企画「Supporters’ Voice」を開始します!

今回から、ILCサポーターズの皆さんの生の声をお届けするインタビュー企画を開始いたしました! 名づけて「Supporters’ Voice」! ILCサポーターズの思い、そしてILCの魅力を皆さんにお伝えしていきます!

第一回の今回は『バーチャファイター』シリーズや『シェンムー』を作成したゲームディレクター、鈴木裕氏にお話を伺ってきました!


はじめまして!ILC学生サポーターズの塚本です!

先日、ILCサポーターズに就任された、ゲームディレクターでYS NET代表取締役社長の鈴木裕氏にインタビューして参りました!

鈴木裕氏のILCに対する熱い想いなど聞いてきましたのでその様子をお届けいたします(*^^*)

地元岩手の復興のために

塚本「ILCサポーターズにはどうして参加されたのですか?」

鈴木「竹内さんから押井守監督が呼んでいると声がかかって、押井さんとは仲が良いと思っているので参加しました(笑) まあそれだけじゃなくて、地元岩手のために何か自分ができる有効なことをしたいと思っていたところだったので、これはお役に立てるぞ、是非参加させていただきたいと思ったわけです。」

塚本「岩手ではILCに関してかなり盛り上がっているんですか?」

鈴木「僕はそんなに帰ってないから分からないけど、あまりILCのことは聞かないかな。岩手でも東京でもまず人々の耳に入れてILCの情報を届けるのが先決。僕はまず復興のことを考えているから、地元で頑張ってほしい、そこから東京や全国の人にも伝わると思ってます。」

結果ではなくプロセス

塚本「それでは、地元の人はどのようにILCを理解していけば良いと思いますか?日本のビックプロジェクトといっても長期的に付き合っていくのは地元の人たちだと思うのですが」

鈴木「今は地元にいないから分からないけど、正しい理解が広がっているといいです。」

塚本「何も知らない人だと地元に大きな研究施設ができるのは少し不安と感じてしまいそうですが…」

鈴木「良い悪いを判断する前に知ってもらうのが大切だと思うけど、どうしてもILCの先に何がつながっているのかって伝えにくい。プロセスが大事で目標に向かうまでの副産物の方が多いとも言えるし。」

塚本「地元の人たちに伝えたいことはありますか?」

鈴木「地元の人に伝えたいのは結果ではなくて、その状況ができることが直接岩手の子供達に夢を与えることになるし、日本の未来に繋がっていく非常に重要なことだと思います。今後の未来を考えるとすごく重要なプロジェクトに間違いない。僕はこのことだけは言い切れるんです。」

塚本「と言いますと?」

子供たちに夢を与えるプロジェクト

鈴木「ILCが建設されれば、科学と文化の交流が生まれる。文化の違いが色んなものを生んで子供達に刺激を与える。これは僕がそうだったから確信を持って言えるんです。」

鈴木「実家が旅館をやっていて、近くにロケットや気球の研究所があったから、旅館に泊まりに来た学者や研究者たちから気球やロケットの話を小学生の時に聞いたんです。とってもワクワクしていました。そのころの経験がなかったら同じような作品はできていなかったかもしれないし。」

塚本「そんなにですか!その時に聞いた話が今につながっているんですね」

鈴木「ILCが出来て何が起こるかは分からないけど、僕が子供のころに与えてもらったみたいに、ILCが今の子供たちに良い影響を与えるのは確かです。日本だけじゃなくて世界中の人たちから話を聞けるんだから。素粒子について教えるついでに、この先には何がつながっているのかを教えてくれるといいな、タイムマシーンとか。」

人間が想像する世界は創れる

塚本「鈴木さんは幼少期のご実家での体験から科学に興味を持たれたのですか?」

鈴木「小、中学生の特にSFにはまって、本当にタイムマシーンってあるんだろうかと調べてたら、アインシュタインにたどり着いて、そこから宇宙やビッグバンに対する興味が出てました。僕の場合はSFというところからすべてがつながっています」

塚本「ILCのように科学技術がどんどん進むと世界はどうなりますかね」

鈴木「人間が想像できるところまでは近づくだろうと思います。ただ想像できないとこには絶対に行かないと思うけど人が想像できるものはいつかは創れる。空飛ぶ車なんかもできるんだろうと思います。AIは悪で敵だと言う人も最近いるけれど理解が浅い。いかに人が倫理観を持って使うか、科学自体は全く悪いものではなくて素晴らしい存在。」

価値のある未来につながる

塚本「最後にILCサポーターズとして成し遂げたいことなど教えてください」

鈴木「日本で今、最も価値のある、未来につながるプロジェクトだと思うんです。出会いがないと何も始まらないから、世界のトップレベルの研究者たちとの短期ではない交流が日本で起こります。何か良いことが起こるのは俺が保障する。だからそれをどうやって伝えるか考えるのが今後の課題であり、成し遂げたいことです。」

 

私は初めて鈴木裕さんにお会いしたのですが、とても優しい方で終始笑顔で楽しかったです!インタビューの合間に、マイケルジャクソンやスピルバーグとのこぼれ話などもお話してくれて非常に興味深かったです!

ILCサポーターズ鈴木裕氏から全国の皆さんへのビデオメッセージを撮らせていただいたので、是非そちらも合わせてご覧ください(^O^)


いかがでしたでしょうか?

鈴木裕氏からのビデオメッセージはこちらですので、ぜひご覧ください!

次回は東京大学特任教授の山下先生のインタビューを掲載いたします! ご期待ください!!

ブログ一覧に戻る

Einstein’s Dice

アインシュタインの骰子
Watch The Movie
close-link
47 Shares
Tweet
Share47
Share
+1
Pin
Email